飲まないお酒が自宅に眠っていませんか?

お酒の種類は問いません

飲まずに家に眠っているお酒はありませんでしょうか。実は、お酒の種類に関わらず、高値で売ることが出来る場合が多いのです。コンビニやドラッグストアなどで購入出来るような余りにも安いものですと分かりませんが、プレゼントで頂くような種類のお酒であれば、まず間違いなく売ることが可能です。
売ることが出来るものとしては、ワインにビール、ウィスキーに日本酒と、大抵のお酒は購入して貰えますので、まずは売れるかどうか相談することをおすすめします。有名な品種については、ホームページなどで買い取りの値段を公表している場合もありますので、一度売りに行きたいと思っている場所の公式ホームページを確認してみることをおすすめします。

保存状態がものを言います

家にあるお酒を売りたいと思った際、その状態をきちんと把握しておくことが大切です。なぜなら、保存状態によって値段に変動が生じてしまう可能性があるからです。
まずは、開封していないものの方が良いでしょう。一度開封してしまいますと香りや味が飛んでしまいますので、買い取り不可になってしまうことが多いのです。次に、箱や説明書などが付いている場合は、それもいっしょに持ち込んだ方がお得です。それによってブランド酒だということが分かりますし、保存状態が良いものだと証明することが出来るからです。
また、持っていく際には、ホコリや汚れなどが付いていないかを確認し、付いていた場合には綺麗にふき取っていくことをお勧めします。

© Copyright The Wines. All Rights Reserved.